交際クラブ・デートクラブ オーナーの経営論 - 実力がある人間とない人間

交際クラブ・デートクラブ オーナーの経営論
実力がある人間とない人間

実力がある人間と、ない人間の差は?

実力とは・・・
同じ情報の量を、実力者とそうでない者にインプットしたときに、全く違う答えが出てくると言うことです。
9割以上の人間は、誰でも思いつく答えしか出てきません。
しかし、実力者から出てくる答えは、絶対に9割の人間が考える答えとは全く違う答えが出てきます。
この違いを、「実力ある」と言う言葉で表現すると思います。

では、交際クラブ・デートクラブで考えてみましょう?

誰でも最初に事業を立ち上げたときには、集客に苦労すると思います。
交際クラブの場合も同様です。
そして交際クラブ・デートクラブの集客はネットに頼らざるを得ません。
ネットでそれなりに上位に出てきたとしましょう。
(これは実力のないネットオタクでも可能です)

それで、お客様が増えるのか?

実際そうではありません。
お問い合わせがあった方に、営業をしなければなりません。
これが結構難しい。
そう簡単には会員になっていただけません。
そこで考えた時の答えが実力者と、そうでない人で変わってきます。

駄目なクラブは、安易に値段を下げたりします。
「値段が高いから会員にならないんだ!」と誰でも思いつく結論をよく考えもせず、出してしまいます。

しかし、そうやってもお客様は会員にはなってくれないのです。
会員になってくれない理由は、そこではないのです。
しかし、それには全く気づきません。
そしてこう言い始めます。

他のクラブで紹介料が10万円の女性が、ウチでは倍の半額の5万円ですよ~よ~よ~ょ~ょ~ょ~~~~~

・・・・・・・・何も変わりません。

そして、次に考えるのは、違うサービスも一緒に提供しようと考えるのです。
それも、誰でも思いつくアイデア(アイデアと言うのもおこがましいのですが)ばかりです。

交際クラブ・デートクラブは男女の出会いだから、○○コンや結○相談もシナジー効果があるんじゃないか?

はい、これは当社の入社1ヶ月目のガキが考えつくアイデアです。
話になりません。
全くの別物です。
○○コンも結○相談もすでに別カテゴリーで完全に確立されている業態です。
これを成功させるためには、その業態に会わせて、新たに広告宣伝、ネット戦略を立てなければ、成功などあり得ないのです。

しかし、それは大変だし、面倒です。
そこで、ネットの上位に上がったことをいいことに、ついでに新サービスとして掲載してしまう。
それもバナーを貼るだけ!!

もう完全にアウトです。
絶対に失敗します。
おそらく、一円にもならず、信用だけが下がる結果となります。

たとえるなら、鉄板焼き屋を出店したとします。
あまりお客さんは来ません。
どうせお店出したんだし、家賃もかかるんだから、ついでにたこ焼きもやっちゃう?? どうせだし、お好み焼きも売っちゃおうよ!今の設備のままで出来るしさ・・・・ いろいろありゃぁ、どれか売れるよ!!

ウチは1店でいろいろ品物あるから、安いですよ~。新しいですよ~(新しくねーだろ!!) 他店は商品ごとに店があるし、がめつく利益をとるから高いですよ~

みたいなもんです。
実力云々と言うより、まともな経済人の考え方ではありません。
ただの子供です。

実力者は絶対にこんな考えはしません。

集客が出来ても、会員になってもらえない。

なぜ?なぜ?なぜ?

真剣に考えます。

なぜ会員になっていただけないか?お客様の声に耳をすまします。
それだけの事です。
どうして欲しいのか?それだけを考えるのです。
そして、それを徹底的にヒアリングし、解決策を練るのです。
決して実力のない人間からは出てこない答えを。

青山プラチナ倶楽部への仮申込み・お問合せはこちらから
青山プラチナ倶楽部
↓↓メインサイトはこちら↓↓
青山プラチナ倶楽部メインサイト
人を動かす=女性を口説く
超高級と謳う交際クラブの甘い罠
低俗交際クラブで失望するな