交際クラブ・デートクラブ オーナーの経営論 - なぜ交際クラブなのか?

交際クラブ・デートクラブ オーナーの経営論
なぜ交際クラブなのか?

なぜ、交際クラブ・デートクラブなのか?
私の実体験も交えお話しさせて頂きます。

交際クラブ・デートクラブのシステムについて

いろいろな女性とお付き合いしたいと考える男性はたくさんいますが、仕事が忙しく、出会いの場が限られてしまいなかなか素敵な女性と出会うことができません。

では、キャバクラ、高級クラブに通い女性を探しますか?
しかし、そういった場所では特定の気にいった女性と仲良くなるのは難しいでしょう。

某クラブのナンバーワン嬢いわく、最後まではやらせないことが長く太く客をつなぐコツだということです。

実際、どんなに同伴しても、一緒に旅行に行っても、上手くかわす術を身に着けています。客がお金持ちであればあるほど、ビジネスライクに一線を画してお付き合いするそうです。
それなのに、全然客ではない男と適当に楽しんで・・・これじゃ客は報われません。

やがて交際クラブ・デートクラブにたどり着く

私が初めて交際クラブの存在を知ったのは、実際に利用している会社経営者の友人からでした。

「なんか怪しくない?暴力団が経営しているんじゃないの?」

「行ってみればわかるよ。最初からお金を取られることはないし、ちゃんと会員女性の写真を見せてくれるから、気に入った女性がいれば入会すればいいんじゃない?そしたら紹介してくれるから。気に入らなければ、そのまま帰ってくればいいよ。スタッフは普通のサラリーマンだよ。怪しさなんて全然ないからだまされたと思って行ってごらん。

と背中を押され、恐る恐る電話をしました。

電話口には、丁寧な口調の女性が出てきました。一度女性の写真を見てみたいと伝えたら、「どうぞ、お越しください。お待ちしております。」と言うことです。
しかし私は最初から事務所に行く勇気はなかったので、事務所とは別の場所で会いたい旨を伝えました。面談出張サービスがあるそうなので、新宿辺りで会いたい旨を伝えたところ、某ホテルのラウンジで待ち合わせることになりました。

スタッフとの初対面

不安と期待が入り混じる中待っていると、30代前半の女性が近くまでやってきて、「初めまして、○○倶楽部の○○と申します。」普通に丁寧な応対をしてくれる、かわいらしい女性スタッフでした。あまりに普通すぎて拍子抜けしたことを覚えています。

その後、会員女性の写真と情報がたくさん載っているアルバムを見せてもらい、クラブの入会条件、入会規約、利用料金の説明を受けます。

アルバムには普段では絶対に出会うことのできない美人も載っていました。
本当にこんなステキな女性とデートできるのか?やっぱり騙されているのか?とまだ不安は拭いきれません。

一通り説明が終わり、「ご質問はありませんか?」と聞かれたので、間髪入れず、「本当に、こんな美人とデートできるんですか?」と聞いてみました。

スタッフ「もちろんです。女性との日時の都合が合えば、いつでもご紹介可能です。ただ、私どもはお二人の出会いの場を提供するところまでがお仕事です。お茶やお食事をなさった上で、お気に召さなければその後のお付き合いはお断り頂いてかまいません。もちろん、相手の女性から断られることもございます。」

「もし結婚して、妻子がいたとしても問題ありませんか?」

「もちろん問題ありません。でも、奥様以外の女性とはデートをしたくない方はご入会する必要はないと思います。奥様以外の女性とも、デートがしたいと思う方が入会なさる所です。」

「なるほど・・・」

最初はこんなやりとりでした。

入会すると、お気に入りの女性の詳細な情報も教えてくれて、指名すれば日時の調整をしてくれました。もちろん現在私が運営する青山プラチナ倶楽部も同じようなサービスを提供しています。

ただ一つ、注意しなければならないことは、風俗ではないと言う点です。

「高いお金を出しているのに、ヤレなかったらどうしよう・・・」

という考えをお持ちの方は、入会しない方が良いでしょう。

紹介を受けたあとはすべて自由恋愛です。その後どういったお付き合いになるかは、貴方の口説き方次第です。

ガツガツしていたら、当然あまり女性には好かれませんよね。当クラブでも、少し余裕のある紳士の方の人気があります。

青山プラチナ倶楽部への仮申込み・お問合せはこちらから
青山プラチナ倶楽部
↓↓メインサイトはこちら↓↓
青山プラチナ倶楽部メインサイト
人を動かす=女性を口説く
超高級と謳う交際クラブの甘い罠
低俗交際クラブで失望するな