交際クラブ・デートクラブ オーナーの経営論 - 成功報酬と言う甘い罠

交際クラブ・デートクラブ オーナーの経営論
サービスの本質について
超高級という言葉の裏にあるカラクリ

入会金や紹介料が100万などと超高級を謳う交際・デートクラブが存在します。

値段が高く、オーナーが芸能界に顔がきくとか、
CAばかりが登録しているとか、まことしやかに噂されます。

そしてこの交際・デートクラブは、他のクラブと紹介の仕方が全く違っています。

普通の交際・デートクラブは、男性が好みの女性を選び、その女性との待ち合わせまでの手はずを整えてくれて、 会ったところで紹介料が発生します。

その後二人がどうなるのかは、関知しません。いや、関知してはいけないのです。

しかし、この交際・デートクラブの紹介方法は、女性の写真も公開せず、

個別に男性会員との出会いの場まで同行するのです。まさにお見合いです。

そして、お見合いの場で男性会員がその女性を気に入れば、

その場で現金を受け取るのです。つまり成功報酬です。

何かちょっと高級で、特別な感じもしますよね?

---------------------------------------------------------------------------

ちょっと待ってください!!

よーく考えてみましょう。

見ただけで気に入ったとして、
それだけで50万100万とかの紹介料を払うでしょうか?

否! 絶対にその食事の後も込みでの金額でしかありません。

では女性の立場になって考えてみましょう。

交際・デートクラブはあくまで、
会ってみてお互いが拒否権をもつから交際・デートクラブなのです。

だから風俗ではないのです。

では、女性が男性を拒否した場合はどうなるでしょうか?
そうっ!成功報酬は成り立たないのです。

女性が拒否をするかもしれない、そして一円にもならないかもしれない出会いを、

わざわざ同伴でお見合いをセッティングするのでしょうか?
ビジネスでやっているのですよ。趣味じゃないのですから。

どういう事か?

つまり、女性には拒否権はないのです。
拒否権を持った美女に、わざわざお見合いなんかさせません。

どうせなら、拒否権などない美女を紹介した方がいいに決まっています。

成功報酬とは、こういう事なのです。

---------------------------------------------------------------------------

交際・デートクラブに第二の人生のパートナーのような出会いを求めている男性にとっては、 この仕組みをどう感じられるのでしょうか?

そして、拒否権を持たない美女がそんなに多くいるはずはありません。

交際・デートクラブのオーナーの都合の良い、
言いなりになる美女を多数集めるのはほぼ不可能です。

業界最大手の交際・デートクラブでさえ、月に200人程度の女性しか入会しません。

そして、美女はその中でもほんの一握り。おそらく5人もいないでしょう。

その中に、クラブの言いなりになる女性が何人いるのでしょう?

おそらく一人? いやっ!一人もいないかも知れません。

・・・とすると年間10人?

いえいえ、それは最大手の交際・デートクラブの話です。

きっと年間2,3人いれば良いのではないでしょうか?

それを10年やり続けているとして、
せいぜい2~30人ってところではないでしょうか?

果たして、その程度の女性の数で、成功報酬で経営をしていけるのでしょうか?

月に一人の女性が入会したとして、
その女性を男性に100万で紹介して、それで終わり?

それでは年間1200万円の売上げにしかなりません。

それでは経営など、成り立つわけはないのです。どういう事か???

分かり切った事です。

成功報酬と言いながら、一人の女性を複数の男性会員に紹介するのです。

上手く手なずけた、言いなりになる女性を
5人の男性会員に紹介すれば、500万円になります。

つまり、そういうことなのです。

そして、その女性が同時につきあえる男性の数が仮に5人だとしましょう。

その5人のうち誰かが、別れたとか、死んだとか
(このクラブの男性会員はおじいちゃんばかりですから)

すると、空きが生じます
そうすれば、又その女性に新たな男性会員を紹介するのです。

たまーに、偶然に入会する、クラブにとって都合の良い美女を、少―しずつ増やし、

その美女を複数の男性会員に高額で紹介していく、それが積み重なっていけば…

なるほど経営は成り立ちます。

---------------------------------------------------------------------------

さらに、このクラブは写真を公開しません
つまりそのクラブの全貌が全く見えないのです。

他のクラブでは、全女性会員の中から好みの女性を自分で選んでいきます。

従って、全貌が見え、何ヶ月か前に入会した女性は、
どうしても新しく入会した女性より見劣りしてしまいます。

男性会員も何人も紹介された後の女性よりも、
まだあまり紹介を受けていない女性の方が良いと思うのではないでしょうか?

しかし、全貌が見えなければ・・・・

そうっ!その女性がいつ入会したかもわかりません

5年くらいそのクラブで良い思いをしている女性かもしれません。

つまり、使い古しかどうかが全く不明なのです。

全貌を見せないことにより、女性と言う商品が劣化しないのです。

はっきり言って、交際・デートクラブにずっと在籍している女性など、
ほとんどプロになってしまいます。

賢い、普通の女性は、何人かの男性を紹介された後、
一人の男性と付き合う為、退会していくものです。

そういう女性と出会えるからこそ、交際・デートクラブなのです。

つまり、男性にとって、
オンリーワンの女性を見つける事は、このクラブでは不可能なのです。

少数の女性に対し、男性がわんさかいるのが、このクラブの実態です。

---------------------------------------------------------------------------

考えてみれば、老舗の大手交際・デートクラブも同じ現象が見られます。

指名される女性はほんの一握りです。
そして、その少数の美女に多数の男性が群がります。

結局これと同じ事が、超高級と謳う
この交際・デートクラブでも繰り広げられているだけなのです。

違う所は入会金、紹介手数料がバカ高い。そしてそのバカ高さ故に、写真を非公開にする事も、紹介される女性がオーナーの言うことを何でも聞くプロばかりである事も、あたかも正当性をもつかのように、思わされているだけなのです。

男性の気に入るようにたち振る舞う、調教された美女ならば、
男性はとりあえずOKをだしてしまうでしょう。

しかし、その女性はプロなのです。

そして、何人もの男性に紹介されて、
一人の女性に何人ものセレブ男性、という構図が生まれます。

セレブ男性会員は、こんな屈辱を受け入れられるのでしょうか?

私ならば、絶対に嫌です!!

やはり、自分の夢見る女性との出会いを求めるならば・・・・

「貴方に合った最高の女性を選びます」

なんてことはあり得ないのです。

自分の力で多くの女性と会い、
その女性会員の本当の姿を見た上で、自分で選ぶしかないのです。

つまり、やはり紹介料100万なんて、
タダの無駄使いになるのです。 せいぜい10万から20万の紹介料で、自分の目で、

自分に合った最高の美女を、自分の力で見つけて下さることを、
心から願う次第です。

青山プラチナ倶楽部への仮申込み・お問合せはこちらから
青山プラチナ倶楽部
↓↓メインサイトはこちら↓↓
青山プラチナ倶楽部メインサイト
人を動かす=女性を口説く
超高級と謳う交際クラブの甘い罠
低俗交際クラブで失望するな